次期学長に安藤広子学長が再任されました


安藤広子学長
 日本赤十字秋田看護大学・日本赤十字秋田短期大学の次期学長が、平成29年3月23日(木)に開催された学校法人日本赤十字学園(本部:東京都港区・大塚義治理事長)理事会において選任され、現職の安藤広子学長(67)が再任されました。これは安藤学長の任期満了(3月31日)に伴うものです。任期は平成29年4月1日から4年間です。

安藤広子(あんどうひろこ)
日本赤十字秋田看護大学学長
日本赤十字秋田短期大学学長
日本赤十字秋田看護大学大学院看護学研究科/看護学部 教授
【略歴】岩手県出身。盛岡赤十字看護専門学校、日本赤十字社助産婦学校を卒業、助産師として勤務の後に看護教育の道に入り、法政大学、聖路加看護大学(現 聖路加国際大学)・同大学院で学位を修得。平成6年に日本赤十字看護大学看護学部助手。講師、助教授を経て、平成11年4月に岩手県立大学看護学部助教授に就任。平成19年4月から平成25年3月まで看護学部教授。平成20年4月から平成24年3月まで看護学部長。平成25年4月より現職。看護師・保健師・助産師。学位は博士(看護学)。専門は母性看護学、助産学。

関連リンク 新しい学長に安藤広子氏が就任します(2013年3月28日)

コメントは停止中です。