学長あいさつ

人生のキャリアライフの選択肢として看護・介護福祉の道を通して
「生きる」を支える人になる ことを目指す皆さんを心より歓迎いたします

andohiroko 日本赤十字秋田看護大学で看護学を、日本赤十字秋田短期大学で介護福祉を学び、そしてボランティア活動や課外活動にも、みなさんで一緒に取り組みましょう!
 本学は、赤十字の「人道:Humanity」の精神を受け継ぐ、東北地方で唯一の高等教育機関です。中でも1996年(平成8)年開学の日本赤十字短期大学介護福祉学科では、日本赤十字社の教育機関ではただひとつ、介護福祉士の養成を行っています。
 建学以来、赤十字の精神は変わることなく、全学を挙げての取り組みとして、災害救護訓練やボランティア活動、赤十字みんなの防災キャンプ、赤十字・国際人道法教育フォーラムなどを開催しています。あわせて看護教育の高度化に対応して大学院看護学研究科の修士課程(がん看護専門看護師・助産師教育を含む)・博士課程を開設し、介護福祉学科では介護福祉士国家試験受験にも対応したカリキュラムの展開をはかる等、さらなる教育の充実を図っています。
 看護師、保健師、助産師や介護福祉士に興味や関心をお持ちの方は、少子高齢社会の健康課題や先端医療、保健福祉へのケアを学び、さらにケアの専門職者として活躍する未来に向けて、自分の力を探求していきましょう。


日本赤十字秋田看護大学
日本赤十字秋田短期大学
学長  安 藤 広 子

コメントは停止中です。