大学基本情報

建学の精神、教育理念・目的・目標、3つのポリシー

教育研究上の基本組織(平成28年5月1日現在)

日本赤十字秋田看護大学

学長 安藤 広子 看護学部/大学院看護学研究科
 看護学部長 宮堀真澄
 看護学研究科長 山田典子
図書館
 図書館長 奥山朝子
事務局
 事務局長 明石直樹
 事務局次長 深井 智

日本赤十字秋田短期大学

学長 安藤 広子 介護福祉学科
介護福祉学科長 土室 修
図書館
 図書館長 奥山朝子
事務部
 事務部長 明石直樹
 事務部副部長 深井 智

教員組織,教員の数並びに各教員が有する学位及び業績

教職員数(職階別、男女別、年齢別)

専任教員と非常勤教員の比率(平成28年5月1日現在)

専任教員と非常勤教員の比率

入学者に関する受入方針及び入学者の数

アドミッション・ポリシー
入学者数・入学試験の状況

収容定員及び学生の状況

学生総数・学生の状況
学部学科等 性別 1年次 2年次 3年次 4年次 学生数合計 収容定員 定員充足率 教員数 教員1人
あたりの
学生数
大学院 看護学研究科
共同看護学専攻博士課程
男子 0 0 3(3) 2 150%
女子 3 3
大学院 看護学研究科 修士課程 男子 0 2 2 31 (16) 24 130% 50名 9.8名
女子 6 23 29
看護大学
看護学部
看護学科
男子 17 17 11 15 60 455 400 114%
女子 103 92 93 107 395
短期大学
介護福祉学科
男子 4 14 18 70 100 70% 9名 9.8名
女子 20 32 52
男子 21 33 11 15 80 559 526 106% 55名 10.2名
女子 129 147 93 107 479
平成28年5月1日現在, ( )内は大学院長期履修生の数
大学院看護学研究科 共同看護学専攻 博士課程 在籍者数/収容定員
博士課程 平成28年度
収容定員 2
在籍者数 3
定員充足率 150%
看護学研究科 看護学専攻 修士課程 在籍者数/収容定員
修士課程 平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度 平成28年度
収容定員 12 24 24 24 24 24
在籍者数 12 24 31 34 33 34
定員充足率 100% 100% 129% 142% 138% 142%
看護学部看護学科 在籍者数/収容定員
看護学科 平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度 平成28年度
収容定員 310 420 410 400 400 400
在籍者数 339 447 444 440 439 455
定員充足率 109% 106% 107% 110% 110% 114%
平成23年度,24年度は3年次編入学(定員10名)あり(平成24年度をもって募集停止)
介護福祉学科 在籍者数/収容定員
介護福祉学科 平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度 平成28年度
収容定員 100 100 100 100 100 100
在籍者数 100 99 95 93 88 70
定員充足率 100% 99% 95% 93% 88% 70%

 

学生の異動の状況
 平成27年度 看護学部看護学科 大学院看護学研究科 介護福祉学科
除籍者数  0 0  0
退学者数 1 2 3
中退率 0.2% 6.1% 3.4%
留年者数 3 4 ※ 1
社会人学生数 0 30 0
留学生数 0 0 0
海外派遣学生数 10 0 0

※長期履修者3名を除いた人数

卒業(修了)者数及び進路等の状況

卒業・就職状況等

授業科目,授業の方法及び内容並びに年間の授業の計画

カリキュラム・授業概要(シラバス)

学修の成果に係る評価及び卒業又は修了の認定

学位授与数
大 学 名 学 部 学 科 開 設 2015年度 開設からの
累計
日本赤十字
秋田看護大学
修士課程 2011年度 6 33
看護学部
看護学科
2009年度 103 432
日本赤十字
秋田短期大学
介護福祉学科 1996年度 39 935
看護学科(2010年度廃止) 1996年度 1029
合   計 148

※2016年5月1日現在

卒業に必要な修得単位数
成績評価の基準
取得可能な学位

校地,校舎等の施設及び設備その他の学生の教育研究環境

施設情報

 本学では、実際の医療・福祉問題をほぼ完全に再現した実習設備を備え、実際の施設と同様のレベルの実習をキャンパス内で可能にしています。また、OA教室、CALL教室、図書館、健康科学研究室などの各施設も充実。学生の皆さんがゆとりを持って充実した学習・研究を行えるよう配慮をしています。看護・介護福祉のプロフェッショナルを育てるために、常に先進の設備と環境を心がけています。 キャンパスマップ また、学校の資源を社会に有効活用していただくために、学校行事・講義に支障のない限りにおいて、施設貸出を行っています。詳しくは下記をご参照ください。

教育研究活動等の状況についての情報

規則集