[FD・SD]3つのポリシーの開発・構築の研修会を開催しました(2012.6.21)

 平成24年6月21日(木)15時より、教職員能力開発拠点・愛媛大学教育企画室長の小林直人先生を本学へお迎えして、『3つのポリシー(DP,CP,AP)の開発と一貫性構築の進め方~愛媛大学の経験から~』をテーマとした学内研修会を開催し、41名の教職員が参加しました。
 はじめに小林先生より、2008年12月に出された中央教育審議会「学士課程教育の構築に向けて(答申)」では、国際通用性を備えた学士課程教育の構築のために「明確な『三つの方針』に貫かれた教学経営」を求めており、この三つの方針の共通理解の下に教職員が日常の実践に携わり、PDCAサイクルを確立することが重要としていることについて説明されました。次に愛媛大学での取り組みについて説明され、政策や認証評価への対応としてだけではなく、教員がカリキュラム開発手法を学ぶFDの機会として位置づけ、それを効果的に実施する手法について、教職員同士のペアワークにより研修しました。
1-2012-06-21ehime_kobayashi