[FD・SD]FD研修会「学びを促すシラバスの作成」を開催しました(2018/10/11)

 10月11日(木)にFD研修会「学びを促すシラバスの作成」を開催しました。本学では毎年秋にシラバス作成のFD研修会を開催していますが、今回の研修会では、これから取り組む2019年度のシラバス作成を前に、学生の学びを促すために、また、より効果的な教育を実施するために、「 準備学修(予習・復習)」「 課題(試験やレポート等)に対するフィードバックの方法」「授業における学修の到達目標及び成績評価の方法・基準」「卒業認定・学位授与の方針と当該授業科目の関連」「授業科目の教育課程内の位置付けや水準を表す数字や記号(ナンバリングを含む) 」についての設定や提示方法等についての教員の認識を深めるとともに、シラバス記載内容の適切性について担当教員以外の第三者がチェックする仕組みが、各学部・学科で適切に構築されていることを確認する目的で実施されました。

学びを促すシラバスの作成

 本学の研修会では、昨年度まで3年間にわたり研修会講師としてお迎えし、本学のFD推進にご尽力いただいた、大阪大学全学教育推進機構 教育学習支援部 准教授の佐藤浩章先生の説明を参考にシラバスを作成しています。本学では引き続き全学を挙げて、教育力の向上に努めてまいります。