大学院で「精神看護分野」の専門看護師(CNS)養成を開始します(申請中)

 日本赤十字秋田看護大学では、大学院修士課程において、専門看護師(CNS)を養成しておりますが、現在の「がん看護分野」に加えて、平成31(2019)年度の入学生から「精神看護分野」の専門看護師(CNS)養成を開始する見通しとなりましたので、お知らせします。

 看護系大学院において専門看護師(CNS)を養成するためには、一般社団法人日本看護系大学協議会の定める、高度実践看護師教育課程の認定を受けることが求められます。本大学院修士課程における専門看護師(CNS)の養成については、既に「がん看護分野(38単位)」の課程認定を受けていますが、このたび新たに「精神看護学分野(38単位)」の教育課程認定の審査に合格し、平成31(2019)年度より「精神看護分野」の専門看護師(CNS)養成を開始することができる見通しとなりました(本件に関する教育課程変更を文部科学大臣へ申請中)。

 専門看護師は、水準の高い看護を効率よく行うための技術と知識を深め、卓越した看護を実践できると認められた看護師で、「専門看護分野」ごとに公益社団法人日本看護協会が認定しています。「精神看護学分野(38単位)」の教育課程開設は秋田県内で初めてで、東北地方でも福島県立医科大学大学院・山形県立保健医療大学大学院に次いで3校目となります。

 精神看護分野の専門看護師は2018年12月現在、全国で316名が登録されていますが、秋田県内の登録者は本学教員1名のみです。がん死亡率・自殺率の高い秋田県においては、看護上のさまざまな課題が山積しており、看護のプロフェッショナルである専門看護師の配置が、強く求められています。本学は「がん看護分野」「精神看護分野」の専門看護師養成を通じて、秋田県の保健医療の課題解決に貢献してまいりたいと考えています。

 本件に関する詳しいことをお知りになりたい方は、下記へお問い合わせください。

専門看護師教育課程
に関するお問い合わせ
学務課 大学院担当 TEL. 018-829-4171
g-school@rcakita.ac.jp
入学試験に関すること 入試・広報課  TEL. 018-829-3759
koho@rcakita.ac.jp

「専門看護師になるには」 高度実践看護師教育課程(専門看護師)

精神看護専門看護師                                公益社団法人日本看護協会 作成資料より引用

専門看護師の養成