[FD・SD]FD研修会「TP作成ワークショップ」を開催しました(2019.3.20)

 2019年3月20日(水)15時より、岩手大学教育推進機構准教授の江本理恵先生をお迎えして、FD研修会「TP(ティーチング・ポートフォリオ)作成ワークショップ」を開催しました。TPとは「大学教員による教育業績記録」であるとされ、自らの教育活動について省察(振り返り)し、自らの言葉で記述し、様々なエビデンスによって、これらの記述を裏付けた教育業績についての、厳選された記録であるといえます。

 中央教育審議会より2008年12月に出された「学士課程教育の構築に向けて(答申)」では、大学に期待される取組として、『教員の人事・採用に当たっての業績評価について,研究面に偏することなく,教育面を一層重視する。』とされ、授業改善に向けた様々な努力や成果を適切に評価する観点から、教員が教育業績の記録を整理・活用する仕組み(いわゆるTP)の導入・活用の積極的な検討が求められました。

 TPを作成することにより、教員として教育を俯瞰的に振り返り、業績の整理や改善につなげることが可能になります。本学ではTP作成がFD活動(授業の内容及び方法の改善を図るための組織的な研修)の実質化において欠かせないものであると位置づけ、この研修会を企画しました。今回は初めての取り組みとして、TPを作成する目的・手順や仕組みを理解し、自らの大学の教育の理念を明確にすることで、教育理念と実践の整合性を図ることへの理解を目指しました。

ティーチング・ポートフォリオ作成ワークショップ1

ティーチング・ポートフォリオ作成ワークショップ2

ティーチング・ポートフォリオ作成ワークショップ3