令和元年度第1回公開講座を開催いたしました(19/8/30)

8月30日(金)本学を会場に、令和元年度最初の公開講座を開催いたしました。

今回は本学看護学部看護学科 高田由美教授による「認知症を抱えた人たちへの食支援」と、介護福祉学科 高橋謙一准教授による「軽度認知障害(MCI)のある一人暮らしの高齢者が在宅でその人らしく暮らすために」の講演がありました。

参加者からは、「認知症の方にとって“食べる事”がどの程度難しいものなのかわかった」「実際の独居MCI者介護について、ためになる例を聞くことができた」「身近で高齢の方が多いので、生活の中で活かしたいと思った」等の感想が聞かれました。

次回、本年度2回目の公開講座は9月20日(金)に、本学 看護学部看護学科  大髙 恵美准教授を講師とし、「親子のコミュニケーションとアンガーマネジメント」を開催予定です。
事前の申し込みが必要となりますので、9月13日(金)まで、HP、メール、電話、またはFAXにてお申込みください。

HP:https://www.rcakita.ac.jp/cooperation/extension
メール:koukaikouza@rcakita.ac.jp
電話:018-829-4000    
FAX :018-829-3030
【担当:総務課企画係 渡部】