「高等教育の修学支援新制度」の対象機関として確認されました

 日本赤十字秋田看護大学・日本赤十字秋田短期大学は、2020年4月から開始される高等教育の修学支援新制度の対象機関としての要件を満たすことが文部科学大臣より確認され、9月20日に同省より公表されました。これにより、当支援制度を申請し採用される方は、制度を利用して入学・修学が可能となります。

 高等教育の修学支援新制度とは、大学等における修学の支援に関する法律に基づき、学部(学科)学生を対象とした授業料・入学料の減免や、日本学生支援機構による給付型奨学金の支給が行われるものです。この支援対象となる大学等は、実務経験のある教員による授業科目の標準単位数の1割以上の配置・外部人材の理事への複数任命 ・適正な成績管理の実施・公表 ・法令に則った財務・経営情報の開示 ・経営に問題のある大学等でないこと等について、文部科学大臣等の確認が必要とされました。

 なお、本学における具体的な申請手続き等については、詳細が決まり次第ご案内します。

【本学の情報】大学等における修学の支援に関する法律第7条第1項の確認に係る申請書
 本学の教育に関する情報は 大学基本情報(教育情報の公表)をご覧ください。

 

【文部科学省の公表】
高等教育の修学支援新制度の支援対象機関について

【関連情報】
文部科学省ホームページ「高等教育の修学支援新制度」特設ページ
日本学生支援機構(JASSO)ホームページ「奨学金の制度(給付型)」
日本学生支援機構(JASSO)ホームページ「進学資金シミュレーター」
 給付型奨学金を受けることができる年収の目安等を知ることができます。

 

※以下をクリックしていただくと、文部科学省特設ページにリンクします。

学びたい気持ちを応援します