[FD・SD]「教職協働の実現をめざして」を開催します(2014.11.20)

h26zengaku_fdsd-1120
本年2月に発表された中央教育審議会『大学のガバナンス改革の推進について』(審議まとめ)では「事務職員の高度化による教職協働の実現」の必要性について言及されています。今後は各大学による一層の改革が求められる中で、大学職員の専門性を高度化させ、大学職員が大学教員と対等な立場での教職協働によって大学運営に参画することが欠かせません。日本赤十字秋田看護大学・日本赤十字秋田短期大学では、大学教職員の教職協働の意義や、講師の方の大学職員・教員としての体験を基にした先行事例などを参加者で共有し、教職協働の実現へ向けた意識を醸成することを目的とした研修会を開催します。
※ 中央教育審議会「大学のガバナンス改革の推進について」(審議まとめ)(平成26年2月12日 大学分科会)

平成26年度第5回全学FD・SD研修会
テーマ : 教職協働の実現をめざして
講 師 : 秦 敬治先生 追手門学院大学副学長(学生領域担当)
日 時 : 平成26年11月20日(木)
     16:15 ~ 17:45 (受付開始15時30分)
場 所 : 本学2号館1階 152講義室
本学への交通アクセスは こちらのページ をご覧ください。
講師:秦 敬治先生

■対 象 者 : 本学教職員対象の講演ですが、大学コンソーシアムあきた構成校を始め、県内外の他大学にお勤めの教職員のみなさまの参加を歓迎いたします。参加費無料。
(来客用駐車場は台数に制限がありますので、できるだけ公共交通機関をご利用ください)

■申込方法: 下記の専用フォームから必要事項を記載の上お申し込みください。
20141120entry
参加申し込みの受け付けは終了しました。

■締め切り: 11月17日(月)AM9時受付分まで 締切延長 11月19日(水)AM9時受付分まで

■連 絡 先 :〒010-1406 秋田市上北手猿田字苗代沢17番地3
日本赤十字秋田看護大学・日本赤十字秋田短期大学
FD・SD委員会 担当:南部(事務局総務課)
でんわ: 018-829-2229   FAX:018-829-3030
メール: conso(at)std.rcakita.ac.jp

フライヤーはこちらからダウンロードできます。

画像ファイル
20141120hatasensei
PDFファイル
20141120hatasensei