本学は、奨学金希望者全員への貸与を目指しています。多くの学生が奨学金を利用しています。また、奨学金の併用も可能です。

本学独自の特待生制度(日本赤十字秋田看護大学・日本赤十字秋田短期大学共通)

項目 特待生A 入学試験の成績が優秀な者 特待生B 入学後の各年度の成績が優秀な者
対象者 入学試験の成績が上位の者を対象に選考 前年度の修得単位数が標準数を超え、かつ学業成績が上位の者を対象に選考
免除額 年間授業料の全額(100%) 年間授業料の半額(50%)
免除期間 入学後1年間
※平成30年度入学生から
対象となった学業成績等の属する年度の翌年度1年間

※特待生制度は変わる可能性があります。

赤十字病院と連携した奨学金制度(日本赤十字秋田看護大学)

本学を卒業後に看護師国家試験に合格し、在学中に奨学金貸与を受けていた赤十字病院に一定期間以上勤務するなどの条件を満たすことで、在学中に貸与を受けていた奨学金の返済が免除される制度があります。

※全国69施設の奨学金制度がご利用できます。(平成28年4月現在)
※募集時期や条件は施設により異なります。入学前に募集を締め切る場合がありますので、各施設にお問い合わせください。

赤十字施設奨学金

施設 赤十字病院
貸与金額(年間) 360,000円~1,200,000円
(希望病院により異なる)
利子 なし
貸与期間 4年以内
返還 卒業後、直ちに貸与を受けた赤十字施設において一定期間継続して勤務した場合に返還が免除される
貸与資格 本学卒業後、貸与を受けた赤十字施設に就職する意思がある者

※奨学金情報に関する詳細は、お問い合わせください。

予約採用奨学金制度[日本学生支援機構]

高校3年
4月上旬予約採用・告知
高校3年
7月上旬第一種 申し込み締切
高校3年
11月上旬第二種 申し込み締切

※受付期間が異なる場合がありますのでご注意ください。
※看護大学・短期大学入学後でも日本学生支援機構の奨学金への申込みは可能ですが、採用者数に限りがありますので、予約採用をお勧めします。
※時期は目安です。詳しくは高校にお問い合わせください。

各種奨学金

対象学科 名称 応募資格 貸与年額 返還免除
両学科 日本学生支援機構(第一種) 本学に在学 ◎看護大学 36万円
or
(自宅)64万8千円
(自宅外)76万8千円

◎短期大学 36万円
or
(自宅)63万6千円
(自宅外)72万円
なし
日本学生支援機構(第二種) 本学に在学 36万〜144万円 なし
秋田県育英会 秋田県出身 60万円 なし
日本赤十字社看護師同方会秋田県支部・日本赤十字
秋田短期大学・日本赤十字秋田看護大学同窓会奨学金
本学に在学 36万円 なし
看護学科 財団法人日本赤十字社看護師同方会奨学金資金 看護学科学生 36万円 なし
JA秋田厚生連奨学金制度 看護学科学生 60万円 あり
国立病院機構あきた病院奨学金制度 看護学科学生 60万円 あり
秋田県看護職員修学資金 将来秋田県において看護職員として働く意思のある者 43万2千円 あり
岩手県看護職員修学資金 将来岩手県において看護職員として働く意思のある者 72万円 あり
福島県保健師等修学資金 将来福島県において看護職員として働く意思のある者 67万2千円 あり
新潟県看護職員臨時修学資金 将来新潟県において看護職員として働く意思のある者 60万円 あり
介護福祉
学科
生命保険協会介護福祉士養成奨学金(給付制) 学校推薦 2年生のみ 24万円
秋田県社会福祉協議会介護福祉士等修学資金 学校推薦 60万円 あり

各種奨学金制度の詳細

奨学金利用例

日本赤十字秋田看護大学

※説明紹介のための一例です。実際の申込み時の諸条件等、詳しい内容は本学へお問い合わせください。

奨学金を利用しない
場合
自己資金
1,450,000円×4年(5,800,000円)
 
Aさんの場合奨学金1種類を利用 ●日本学生支援機構奨学金(第二種)
600,000円×4年(2,400,000円)
返済月額例:16,769円
自己資金
850,000円×4年(3,400,000円)
 
Bさんの場合奨学金2種類を利用 ●日本学生支援機構奨学金(第二種)
600,000円×4年(2,400,000円)
返済月額例:16,769円
●赤十字病院の奨学金
(秋田赤十字病院)360,000円×4年
(1,440,000円)返済免除制度あり
自己資金
490,000円×4年(1,960,000円)

日本赤十字秋田短期大学

※説明紹介のための一例です。実際の申込み時の諸条件等、詳しい内容は本学へお問い合わせください。

奨学金を利用しない
場合
自己資金
843,300円×2年(1,686,600円)
 
Aさんの場合奨学金1種類を利用 ●日本学生支援機構奨学金(第二種)
360,000円×2年(720,000円)
返済月額例:7,713円
          自己資金
483,300円×2年(966,600円)
 
Bさんの場合奨学金1種類を利用 ●秋田県介護福祉士修学資金
600,000円×2年(1,200,000円)
返還免除制度あり
自己資金
243,300円×2年(486,600円)
 
Cさんの場合奨学金1種類を利用 ●日本学生支援機構奨学金(第一種)
636,000円×2年(1,272,000円)
返済月額例:8,833円
自己資金
207,300円×2年(414,600円)