平成28年度消防訓練を実施しました(2016/10/7)


 10月7日(金)に、平成28年度の消防訓練を実施しました。この日は大学内(食堂)で火災が発生したという想定で、12時に火災報知器の鳴動を受けて担当職員が火災現場を確認、自衛消防隊が直ちに出動し初期消火に努めるとともに、大学内にいる全ての学生・教職員及び学内滞留者を校庭に避難させ、安否確認を行うという一連の流れを確認しながら、滞りなく実施しました。
 当日の訓練に立ち会った秋田南消防署の担当者から「看護や介護をこころざす学生の皆さんは将来、患者さんや利用者さんを安全に避難させる立場になる。この大学では災害救護訓練や防災キャンプなど、他では体験できない貴重な機会があるので、ぜひこれからも積極的に防災活動などに取り組んで欲しい。」と励ましの言葉をいただきました。
 最後に消防署員の指導のもとで、消火班の担当教職員による、消火器を使用した初期消火のデモンストレーションを実施しました。「自分の背丈よりも炎が大きくなったら、初期消火はあきらめて避難してください。」という説明があり、学生たちも真剣に訓練の様子を見学していました。
2016-10-07-12-06-112016-10-07-hinankunren

コメントは停止中です。