ご寄付のお願い

学長よりごあいさつ

原玲子教授
学長  原 玲子

建学の精神「人道」のもと、すべての学生たちが、この大学で学んで良かったと思える学び舎にしていくために、教職員が心を合わせて、学生支援の取り組みを続けてまいります。本学の取り組みについてご理解をいただき、皆様の暖かいご支援を賜りますようお願い申し上げます。

つづきをよむ



お寄せいただく寄付金の使い道

お寄せいただく寄付金について、その使い道をご指定いただくことが可能です。
使い道のご希望をお持ちの方は、ご寄付いただく際に、かならずご指定ください。
なお、使い道のご希望をご指定いただかなくても、ご寄付いただくことができます。

つづきをよむ

[使い道の一例]
寄付金の使い道 看護教育

 

看護師養成教育の充実

〈看護大学〉

寄付金の使い道 介護福祉士
介護福祉士養成教育の充実

〈短期大学〉


本学へのご寄付をお考えの方へ -個人の方-

個人からのご寄付

ご寄付の単位 一口 1,000円
おひとりさま何口でも受け付けています。

ご寄付の手続き
お電話にて経理課にご連絡ください。
寄付申込書等の必要書類をお届けいたします。
ご不明な点は、何なりとお問い合わせください。

もっとくわしく


本学へのご寄付をお考えの方へ -企業や法人の方-

法人からのご寄付

ご寄付の単位
一口あたりの上限金額は設けておりません。

ご寄付の手続き
お電話にて事務局(部)経理課にご連絡ください。
寄付申込書等の必要書類を送付いたします。
ご不明な点は、何なりとお問い合わせください。

もっとくわしく


税制上の優遇措置のご案内

税制上の優遇措置のご案内

本学にご寄付いただきますと一定の条件の下、以下のとおり税制上の優遇措置を受けることができます。

税制上の優遇措置 -個人の方-

税制上の優遇措置 -企業や法人の方-


遺贈による寄付のご案内

遺贈による寄付のご案内

遺産を未来の看護・介護のために託す

遺言により、自分の築いた財産を特定の人々に分けることを「遺贈」といいます。この遺言による相続は、民法が定めている法定相続の規定よりも優先され、遺言書の内容により、遺産の受取人やその内容を指定することができます。 この方法により、財産の一部の受取人として、日本赤十字秋田看護大学・日本赤十字秋田短期大学、または学校法人日本赤十字学園を指定することができます。ご自身の遺産を未来の看護・介護のために役立ていただくことをご検討いただきたくお願いいたします。

詳しくお知りになりたい方は、学校法人日本赤十字学園の該当ページをご覧ください。


個人情報の取り扱いについて

個人情報の取り扱い

お預かりした個人情報は、寄付に関わる手続き以外には使用いたしません。
なお、本学は、特定公益増進法人の認定を受けておりますので、法令の定めるところにより、お預かりした個人情報を文部科学省へ提供する場合があります。ご了承の程お願いいたします。


ご寄付いただいた皆様のご芳名

寄付者ご芳名

ご寄付いただきました皆様に感謝の意を込めて、ご芳名を掲載させていただきます。(50音順)
公表を希望されない寄付者様につきましては、「外匿名希望〇社」または「外匿名希望〇名」という形で掲載させていただきますので、ご了承ください。
ご寄付いただきました皆様で、万一お名前がもれている等、お気づきの点がございましたら、誠に恐縮ですが、経理課までご連絡ください。よろしくお願いします。

 




お問い合わせ

事務局 経理課 寄付金担当
電話番号 018-829-3014
FAX番号 018-829-3030
メールアドレス keirika@rcakita.ac.jp