看護学専攻 修士課程

本学は修士(看護学)の学位と、助産師国家試験受験資格の両方を同時に取得できる東北唯一の大学院です。

本学は修士(看護学)の学位と、助産師国家試験受験資格の両方を同時に取得できる東北唯一の大学院です。助産学分野は修士の学位とともに、希望する者は助産師国家試験受験資格を取得することができる領域です。助産学分野では2年間のカリキュラムの中で必要な科目の単位を修得し、自ら研鑽し資質を高めていくための助産実践の研究を行い、修士(看護学)の学位を得ることができます。 また本分野で同時に助産師国家試験受験資格取得を目指す場合は、助産学に関する専門科目と助産学実習の単位を修得し、質の高い助産ケアを提供する知識および判断力と技術を兼ね備えた人材を育成します。 

実習

国家試験の合格実績

第100回助産師国家試験
受験者数 合格者数 本学合格率 (全国平均)
4名 4名 100% 93.0%
助産師国家試験合格者の就職率は100%です。

共同看護学専攻 博士課程

本学を含む、日本赤十字学園が運営する5つの大学(日本赤十字北海道看護大学、日本赤十字秋田看護大学、日本赤十字豊田看護大学、日本赤十字広島看護大学、日本赤十字九州国際看護大学)では、看護学研究科に「共同看護学専攻」を設置しました。この5専攻は共同して一つの教育課程を編成し、博士課程の教育・研究を実施します。

デジタルパンフレット

大学院デジタルパンフレット

学則