菖蒲澤 幸子ショウブザワ サチコ

職位
准教授
学位(専攻分野の名称)
博士(看護学)
専門分野(領域)
看護情報学 看護管理学
連絡先
e-mail:shobuzawa@rcakita.ac.jp
直通番号:018-829-4315
研究テーマ
看護管理者の看護情報能力 個人情報保護 臨床看護師の看護研究支援
研究内容キーワード
看護情報能力(Nursing Informatics competencies)
主な所属学会
日本医療情報学会 日本看護管理学会 日本看護科学学会
日本看護研究学会 日本医療マネジメント学会 日本赤十字看護学会 岩手看護学会
主な著書・論文
・看護管理者教育における看護情報学教育項目のデルファイ法による同定.日本看護管理学会誌, Vol14NO2,39-48,2010.(単著) ・OECD8原則に基づくプライバシー・セキュリティの看護管理者向け講義の評価,第14回日本医療情報学会春季学術大会(共著,筆頭),香川県.2010年5月. ・看護中間管理者の情報処理能力の因子と看護情報学テキスト目次項目との比較.岩手看護学会誌,Vol1NO1,2008.(共著,筆頭) ・看護中間管理者の情報処理能力の習得とその背景要因,医療情報学(共著,筆頭)Vol27NO2,229-236,2007. ・A病院新人看護職員の1年間の看護技術の到達状況,日本赤十字秋田看護大学日本赤十字秋田短期大学紀要NO21,23-30,2016.(共著,筆頭) ・「病院情報システムの利用者教育プログラム」HI-UP(Hospital Information System User Program)研修内容理解度の評価,第21回日本医療情報学会春季学術大会(共著,筆頭) ,福井県.2017年6月. ・看護大学4年次統合実習指導の問題点と解決策(共著) 盛岡赤十字病院紀要,Vol24.NO1,P11-17,2015. ・新入職者への「病院における個人情報保護」講義の評価.(共著)第16回医療情報学会看護学術大会論文集P163-164, 2015. ・A病院看護職の看護研究に関する実態と研究に対する意識.(共著)第46回日本看護学会(看護教育),2015年8月. ・看護研究の院外発表経験の有無と研究の意欲及び研究実施過程の困難感との関連.(共著,筆頭)第19回日本看護管理学会学術集会,2015年8月. ・過去5年以内に看護研究を行った看護師による研究委員会が企画している研修の評価と研究をする上での制約.(共著)第19回日本看護管理学会学術集会,2015年8月. ・現場の業務に役立てる!Q&A重症度、医療・看護必要度 (連載)第1回、第2回、第3回、第5回.看護主任業務(隔月刊誌)日総研出版.2015年4月~2016年3月.
その他
・2007年~日本看護協会認定 認定看護管理者(2012年10月認定更新) ・日本医療情報学会看護部会幹事(2011年~継続中) ・日本赤十字看護学会評議員(2016年~) ・岩手看護学会理事(2013年~継続中) ・秋田県看護協会認定看護管理者研修セカンドレベル講師(2016年~継続中) ・岩手県看護協会認定看護管理者研修ファーストレベル講師(2014年~継続中) ・盛岡医療生活協同組合川久保病院看護部院内研究指導(2008年~継続中) ・八戸赤十字病院看護研究指導(2016年~継続中)