充実したキャンパスライフを送るために

新田純子
学務部長  新田 純子

 昨年来、新型コロナ感染症による経済、医療・介護・福祉への影響が続いており、教育にも大きな変化をもたらしました。本学でも、学生の「学びを止めない」を合言葉に、「三密を避ける」感染対策に取り組み、対面授業とオンライン授業を組み合わせるなどの工夫をして教育を継続しています。

 2021年度は、withコロナがキャンパスライフの日常となっています。一つには、人と直接的に接触する機会が少なくなっていることがあります。感染対策のため、まだ対面でのサークル活動や交流会などは制限されていますが、「(ひとり)ぼっち」となることなく充実したキャンパスライフを、学生の皆さんで創っていくことを期待しています。

 withコロナのキャンパスライフでは、皆さん一人ひとりが感染対策の正しい知識を得て行動することが、感染リスクや不安を減らす最善策です。本学ホームページ上でも感染対策の情報を更新していますので活用してください。

 本学では、修学支援、生活支援、キャリア支援を3本柱として、学生の皆さんが心身ともに健康で充実したキャンパスライフを送るために支援していきます。