県内の大学等が連携・協力することにより、それぞれの教育・活動を活性化するとともにその成果を地域社会に還元し、地域の発展に貢献することを目的として、平成17年3月に「大学コンソーシアムあきた」が設立されました。

詳しくは、こちらのページをご覧ください。

大学コンソーシアムあきた
TOPICS

 令和2年1月25日(土)午後12時30分~午後4時、秋田市中通のカレッジプラザを会場に、秋田県内の学生による「学生交流フォーラム:ちいきとだんわとがくせいと」が開催されました。

 このフォーラムは、秋田県内の高等教育機関等が参画して、高校生向けの高大連携授業 や 大学間の単位互換 等の事業を実施している団体「大学コンソーシアムあきた」が主催となり、秋田創生COC+協議会の後援のもと、地域交流活動やボランティア活動を行っている学生団体の活動の内容を地域の皆様に知ってもらうためのイベントとして、また、異なる大学に通う学生間の交流を一層促すことを主な目的として、本年度はじめて開催されました。

 本学からは今回、以下の3つの学生団体が参加し、それぞれポスターセッションによる活動紹介や、活動内容を紹介するプレゼンテーションの発表等を行い、多くの来場者の関心を集めていました。

 ●赤十字防災ボランティアステーション
 ●RCRC Red Cross Relief Club
 ●赤十字奉仕団

学生交流フォーラム