LINEで送る

より高度な専門性の探求と、社会に貢献できる人材の育成をめざす

看護学専攻 修士課程

daigakuin_1234

修士の学位と助産師国家試験受験資格を同時に取得

修士(看護学)の学位と、助産師国家試験受験資格の両方を同時に取得できる東北で唯一の大学院です。

IMG_1966-001助産師は、女性の妊娠、分娩、産褥の各期においてエビデンスに基づいた最良のケアを提供します。また母子のみならず女性の生涯にわたる健康支援をする職業です。本大学院の助産学分野では、2年間のカリキュラムの中で必要な科目の単位を修得し、みずから研鑽し資質を高めていくための助産実践の研究を行い、修士(看護学)の学位を取得することができます。
また本分野では修士の学位とともに、希望する者は助産師国家試験受験資格を取得することが出来る領域として、助産学に関する専門科目と助産学実習の単位を修得し、質の高い助産ケアを提供する知識及び判断力と技術を兼ね備えた人材を育成します。

がん高度実践看護師(専門看護師)の養成について

がん看護CNS高度実践看護師(専門看護師)とは、複雑で解決困難な看護問題を持つ個人、家族及び集団に対して水準の高い看護ケアを効率よく提供するための、特定の専門看護分野の知識及び技術を深めた看護師で、公益社団法人日本看護協会の専門看護師認定審査に合格し、ある特定の専門看護分野において卓越した看護実践能力を有することが認められた者のことをいいます。本大学院のがん看護学分野は、東北地方の私立大学としては唯一のがん高度実践看護師(専門看護師)教育課程(38単位)として、2015年1月に一般社団法人日本看護系大学協会より課程認定されました。
※平成27年2月16日より、専門看護師教育課程は「高度実践看護師教育課程」となりました。

共同看護学専攻 博士課程

共同看護学専攻博士課程共同看護学専攻博士課程

お問い合わせ

住所 〒010-1493 (※住所記入は不要です)
秋田市上北手猿田字苗代沢17番地3
担当 日本赤十字秋田看護大学
大学院事務室
TEL 018-829-4171
FAX 018-829-3030
メール g-school

コメントは停止中です。