Mさん

北海道札幌市出身/札幌保健医療大学保健医療学部看護学科卒業

お産という女性だけの大きなライフイベントを支えたいという思いから、生命の大切さについてもっと向き合いたいと思いました。修了後は、ローリスクからハイリスクのお産に携われるような周産期母子医療センターで臨床経験を積み、その後は地元札幌の助産所で妊産褥婦の心に寄り添ったケアを行えるような助産師になりたいと考えています。

Fさん

愛知県半田市出身/日本赤十字秋田看護大学看護学部卒業

大学時代に母性の実習で褥婦さんを受け持ち、同じ女性として出産を支援したいと思ったことが大学院進学のきっかけでした。将来は臨床で経験を積んだ後、助産師として国際活動をすることが夢です。本学は国際・地域母子保健など海外に目を向けることができる授業があり、より国際的な視野を広げながら充実した環境の中で学ぶことができます。