修士課程で取得可能な学位・資格・免許

取得学位

修士(看護学)

目指せる主な資格

●助産師国家試験受験資格
資格の取得を希望する場合は、修了に必要な単位のほか、国家試験受験資格に必要な助産学に関する単位の取得が必要になります
●がん看護学高度実践看護師(がん専門看護師)
CNS資格取得に必要な、がん看護学分野の単位取得を行い、一定の実務経験を踏まえ日本看護協会から認定されます

 本大学院は『修士(看護学)の学位』と、『助産師国家試験受験資格』の両方を、同時に取得できる、東北で唯一の大学院です。

助産学分野は修士(看護学)の学位とともに、希望する者は助産師国家試験受験資格を取得することができる領域です。
助産師は、女性の妊娠、分娩、産褥の各期においてエビデンスに基づいた最良のケアを提供します。また、母子のみならず女性の生涯にわたる健康支援をする職業です。
助産学分野では2年間のカリキュラムの中で必要な科目の単位を修得し、自ら研鑽し資質を高めていくための助産実践の研究を行い、修士(看護学)の学位を得ることができます。
また本分野で同時に助産師国家試験受験資格取得をめざす場合は、助産学に関する専門科目と助産学実習の単位を修得し、質の高い助産ケアを提供する知識および判断力と技術を兼ね備えた人材を育成します。
助産学の学内演習風景

国家試験合格率

助産師国家試験
卒業(修了)年度 受験者数 合格者数 本学合格率 (全国平均) 〔うち新卒者〕
2015年度 2人 2人 100% (99.8%) 〔99.8%〕
2014年度 5人 5人 100% (99.9%) 〔99.9%〕
2013年度 1人 1人 100% (96.9%) 〔97.6%〕
2012年度 1人 1人 100% (98.1%) 〔98.9%〕

コメントは停止中です。