佐藤 千穂さん
介護福祉学科

佐藤 千穂さん

秋田県男鹿市出身/秋田県立金足農業高等学校卒業

父が介護の仕事をしていることと、高校で介護の勉強をしたことがきっかけで介護福祉士を目指すようになりました。本学では基本的な授業のほかに、防災のことを学べる機会が多くあります。こういった日赤ならではの活動に参加することで、災害時に役立つ知識が得られるだけでなく人間的にも成長できると思います。将来は利用者様一人ひとりの思いを叶えられるような介護福祉士になりたいです。

石塚 真澄さん
介護福祉学科

石塚 真澄さん

秋田県秋田市出身/秋田県立秋田中央高等学校卒業

授業や実習を通して、利用者さんとのコミュニケーション方法や、生活支援技術などを重点的に学んでいます。短大なので、毎日1限から5限まで授業が入っており忙しいですが、将来役立つことを2年間で集中して学べることが短大の魅力だと思います。将来は介護福祉士の資格を取り、ケアマネージャーになるのが夢です。高齢化の進む秋田県で、少しでも地域に役立てる人になれたらと思っています。

原 暁海さん
介護福祉学科

原 暁海さん

秋田県横手市出身/秋田県立平成高等学校卒業

介護福祉士の資格取得と合わせ、赤十字救急法救急員の資格にもチャレンジしたいと思っています。そのために日常生活上のケアのほか、生命と健康を守るための具体的な知識や技術をしっかり身につけたいと思います。将来は利用者の方に頼りにされるような介護福祉士になりたいです。そして、高齢化が進む秋田、東北、日本に貢献できるよう頑張っていきたいです。

  • 学生の声01授業では教員の話を聞きながら、真剣にノートを取ります。分からなかった所は友達と一緒に復習します。
  • 学生の声04
  • 学生の声02生活支援技術の授業。学生が利用者役となり、一人ひとりに合わせた具体的な介護の方法を実践的に学びます。
  • 学生の声03仲間がいるから楽しく過ごせます!
  • 学生の声05