田村一馬さん

2016年度卒業社会福祉法人成光会 介護老人保健施設かみの里(秋田市)

私が勤務している「かみの里」は、在学中に実習でお世話になった施設です。この施設を選んだ理由として、在宅復帰に力を入れていることや、男性職員が多く働きやすい環境であることがあげられます。皆さんこれから就職活動をしていくと思いますが、気になっている施設があれば見学して実際に施設の雰囲気を感じて 、施設の職員から 話を聞くことをお勧めします。「かみの里」は見学大歓迎ですのでいつでもお待ちしています。

芦沢美咲さん

2015年度卒業社会福祉法人ファミリーケアサービス 特別養護老人ホームすこやか横手(横手市)

私は特別養護老人ホームにおいて、入居者様が日々の生活を楽しく快適に過ごせるよう支援しています。毎日のケアを行うにあっては、どんなときでも相手の立場に立って考えることを大切にしています。今どうして怒っているのか、険しい表情をしているのか、相手の立場に立って考え、その状態に合わせて声かけをすることを意識しています。
短大では充実した2年間を過ごすことができました。特に実習場面でより授業での学びが活かされると感じたので、皆さんも学校や施設実習での学びを大切にし、残り少ない学生生活を有意義に過ごしてください。

佐々木安里沙さん

2013年度卒業有限会社一輝  グループホーム康々園(横手市)

私が日頃介護を行う上で大切にしていることは、何をするにも自分がされたら嫌だな、自分の家族が同じようなことをされたら嫌だなと思うことはしないように気をつけることです。当たり前のことかもしれませんが、信頼関係を築いていく上ではとても大切なことだと感じています。入居者様がここに来てよかったな、一緒に過ごせて楽しかったなと思っていただけるよう、日々自分の態度や姿勢に気をつけています。
これから就職活動をされる皆さんには、施設見学をお勧めします。求人が出るのを待つのではなく、施設見学を通してその施設ではどのような介護が行われているのか、施設の雰囲気を把握することはとても大切だと思います。

菅野愛美さん

2015年度卒業医療法人友愛会 サービス付き高齢者向け住宅ゆうあいの街(岩手県盛岡市)

赤十字の理念である人道、公平について学んだことで、常にそれらを意識した介助を行えるように努めています。対人援助職として携わるにあたって、赤十字の理念は介護福祉士としてだけではなく、自分自身と向きあう基礎になると感じています。
入居者様より、「あなたたちが居てくれるから安心して生活できる」との言葉をいただいたことがあり、日々の業務に追われることもありますが、このような言葉をいただくと少しでもその方の生活に寄り添えているのだということを実感しています。

泉谷結依さん

2013年度卒業医療法人惇慧会 外旭川病院(秋田市)

私は勤務して4年目となり、これから新卒の介護職員に対して指導する立場となります。初めの頃は、業務を進めることに精一杯で回りを見る余裕がありませんでした。まだ分からないことも多いですが、経験豊富な先輩方の姿を見て学ぶことを大切にしています。
学生の皆さんには、学校や実習での学びとあわせて、挨拶や返事などの基本的な礼儀を大切にしてほしいと思います。また、教わったことで分からないことがあれば聞くことも大事にしてください。
これから実習や卒業課題研究など大変な 時期だと思いますが、今のうちにできることを見つけ、悔いのない学生生活を送ってほしいと思います。

熊沢弘樹さん

2001年度卒業社会福祉法人 秋田県社会福祉事業団

これから皆さんが就職し、社会人として歩み始めた後に、どのように自身の将来像・目標を定め、その目標に向かって自己研鑽していくかが重要になると思います。また、そうした自己研鑽をバックアップしてくれる体制が整っているのかということも就職先を決定する重要な項目の一つになると思います。そうした点では、社会福祉事業団は大きな法人であり、様々な施設を運営しているため、介護福祉士、ケアマネジャー、社会福祉士といった有資格者が活躍する場は豊富ですし、そうした職種以外にも活躍する場あるという点では魅力的な法人であると思います。
福祉の現場へ出たときには、介護福祉士の専門性と日赤短大での学びの大切さを改めて実感します。それらを基盤にしていろいろなことに挑戦し、自身の目標を見つけていってください。