学校教育法施行規則第172条の2の定めに基づき、本学に関する教育情報を公表しています。

教育研究活動等の状況についての情報

  1. 教育研究上の目的,3つのポリシー
  2. 教育研究上の基本組織
  3. 教員組織,各教員が有する学位及び業績
  4. 入学者に関する受入方針及び入学者の数
  5. 授業科目,授業の方法及び内容並びに年間の授業の計画
  6. 学修の成果に係る評価及び卒業又は修了の認定に当たっての基準
  7. 校地・校舎等の施設及び設備その他の学生の教育研究環境,交通手段
  8. 授業料,入学料その他の大学が徴収する費用
  9. 大学が行う学生の修学,進路選択及び心身の健康等に係る支援
  10. 本学の耐震化率について

(1)教育研究上の目的,3つのポリシー

建学の精神、教育理念・目的・目標
3つのポリシー

(2)教育研究上の基本組織

日本赤十字秋田看護大学

組織図(平成30年4月1日)

日本赤十字秋田短期大学

組織図(平成30年4月1日)

(3)教員組織,各教員が有する学位及び業績

教員数(職階・年齢別,職階・男女別)・職員数(職階・男女別)・専任教員と非常勤教員の比率

(4)入学者に関する受入方針及び入学者の数

アドミッション・ポリシー
入学者数・入学試験の状況
収容定員及び在学する学生の数

2018年度学生数

平成29年度学生の異動の状況
 
卒業(修了)者数並びに就職者数その他進学及び就職等の状況

卒業・就職状況等

(5)授業科目,授業の方法及び内容並びに年間の授業の計画

カリキュラム・授業概要(シラバス)
教育上の目的に応じ学生が修得すべき知識及び能力に関する情報
(履修モデルの設定、主要科目の特長、科目ごとの目標等)

(6)学修の成果に係る評価及び卒業又は修了の認定に当たっての基準

アセスメント・ポリシー
  • 日本赤十字秋田看護大学看護学部
  • 日本赤十字秋田看護大学大学院[修士課程]
  • 日本赤十字秋田短期大学介護福祉学科

学位授与数(2018年3月31日まで)

大学名 学部学科 開設 開設からの累計
日本赤十字秋田看護大学 大学院共同看護学専攻博士課程 2016年度 0
大学院看護学専攻修士課程 2011年度  54
看護学部看護学科 2009年度 657
日本赤十字秋田短期大学 介護福祉学科 1996年度 1,004
看護学科(2010年度廃止) 1996年度 1,029
   合  計

(7)校地・校舎等の施設及び設備その他の学生の教育研究環境,交通手段

(8)授業料,入学料その他の大学が徴収する費用

(9)大学が行う学生の修学,進路選択及び心身の健康等に係る支援

施設情報

本学では、実際の医療・福祉施設をほぼ完全に再現した実習設備を備え、実際の施設と同様のレベルの実習をキャンパス内で可能にしています。また、OA教室、CALL教室、図書館、健康科学研究室などの各施設も充実。学生の皆さんがゆとりを持って充実した学習・研究を行えるよう配慮をしています。看護・介護福祉のプロフェッショナルを育てるために、常に先進の設備と環境を心がけています。 キャンパスマップ また、学校の資源を社会に有効活用していただくために、学校行事・講義に支障のない限りにおいて、施設貸出を行っています。詳しくは下記をご参照ください。

(10)本学の耐震化率について

本学の校舎はすべて、新耐震基準が導入された以降に新築しています。 (1号館・体育館:平成8年築、2号館:平成21年築) 従いまして、本学のすべての校舎が新耐震基準に適合しております。

本学の耐震化率について